市内の高校で起こった事故がサイバー保険加入を後押ししました|企業のサイバー保険ならお任せください!

中小企業のサイバー保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
  • voice
voice

市内の高校で起こった事故がサイバー保険加入を後押ししました

私の会社はアパレルの服飾資材を取り扱う専門店です。会社としての歴史は古く、会社も店舗も昔から変わらぬレトロなままですが、堅実経営でやってきたおかげで今日があると自負しております。
当社のお客様は大手から中小まで様々な規模のアパレル、そして商社、学校や商店、個人まで幅広く、ネット通販を始めてからは特に広がりました。その個人情報が盗まれると言う考えを持ったことはなく、セキュリティソフトを取り入れる程度。危機感を持ったきっかけは市内の高校でサイバー攻撃があったことです。
不審メールが生徒の保護者に送信され、メールを開封したことで不正アクセスを受ける被害がありました。何の目的なのかさっぱりわかりませんが、学校からメールが届けば保護者は内容を見るに決まっていますので被害は広がります。
うちもお客様の情報をお預かりしている以上、対策しなくては恐ろしいと思い、サイバー保険を扱う保険代理店さんへ相談しました。
事故が発生した場合の原因調査、顧客・取引先への謝罪や各種対応を任せられる保険に加入。補償額も申し分ありません。
保険加入だけでなく普段から管理を強化し従業員の意識改革も徹底しようと思います。
voice

全国の中小企業様に適したサイバー保険を取り扱う保険代理店です

自社がサイバー攻撃に遭うと危機感を持たれている中小企業の経営者様は少ないものです。しかし、サイバー事故の当事者になるのは大手企業だけではありません。
実際には中小企業はもちろん、個人が標的になったケースは数知れずあり、認識されていないレベルも含めれば恐ろしいほどの事故が挙げられるでしょう。
サイバー事故、個人情報漏洩事故が発生した時の対策が取れていなければ被害者が加害者になり巨額の賠償金問題に発展しかねません。
この度お問合せ下さったお客様のサイバー保険加入のきっかけは、同じ市内の高校で起こったサイバー攻撃と保護者へ不審メールが送信された事故からでした。
不正利用者によるなりすまし行為でメールを保護者へ送信し、学校からの連絡メールと思われた保護者が疑いもなくメールを開封されたとのこと。
悪質な行為であるにも関わらず、犯人が見つからないため学校に避難が寄せられ、被害者である学校が加害者に扱われたのです。
このような事例が後を絶たない昨今ですから、万が一に備えたサイバー保険で対策されてはいかがでしょうか。
お問い合わせ・ご相談フォーム

PageTop

Copyright(C) 有限会社フィット総合保険(中小企業のサイバー保険) All Right Reserved.